小橋 昭彦 2014年5月11日

音を届ける方向を絞る技術は実用化されているけど、なるほど、マジックミラーの音版は案外難しいのか?

ここに「時間反転対称性」がからんでくるのがおもしろい。

テキサス大学オースティン校の電気工学者アル(Andrea Alù)らは1月,一方通行の音伝達を実現できそうな装置に関する研究結果を発表した。「音響サーキュレーター」というこの装置は電気通信やレーダーに使われているアイソレーターに似ている。アイソレーターはマイクロ波や電波の流れを一方向に制限するもので,磁場を印加した物質に電磁波を通す。磁気的に変化した物質を通ることで,電磁波の時間反転対称性が破れるのだ。

引用元: 一方通行の音〜日経サイエンス2014年6月号より | 日経サイエンス.

0

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*