小橋 昭彦 2011年3月30日

ロボットに仮説・検証という科学者的な手法を身につけさせようとする研究。基本は、次の3つの推論方法。

  1. 演繹
    すべての白鳥は白い→デイジーは白鳥である→デイジーは白い
  2. アブダクション
    すべての白鳥は白い→デイジーは白い→デイジーは白鳥である
  3. 帰納
    デイジーは白鳥であり白い→ダニーは白鳥であり白い→ダンテは白鳥であり白い(以下続く)→すべての白鳥は白い

演繹は確実。アブダクション(仮説的推論)は、正しい可能性のある仮説を立てる方法だが、確実ではない。デイジーを捕まえて検証しなくてはならない。帰納は、新たな仮説を立てる手法だが、確実ではない。しかしわれわれが日常的に利用している手法ではある。

(日経サイエンス2011年4月「研究するロボット」)

0

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*