小橋 昭彦 2008年1月13日

いつもありがとうございます。
本サイトと連動して配信しているメール情報誌『今日の雑学+(プラス)』が、1998年1月7日の創刊以来、十周年を迎えました。
短いようで、長い十年。
あなたが初めて『今日の雑学+(プラス)』をお読みになったのは何号だったでしょうか。あるいはいつ頃だったでしょうか。あなたの思い出とともに、教えていただけませんか?

0

7 thoughts on “初めての『今日の雑学+(プラス)』投稿募集!

  1. 小橋さん、おはようございます。
    私がこのメールマガジンにお会いしたのは
    【2001年1月】
    でした。
    その頃、メールマガジンを発刊したてで、厚かましくも小橋様にアドバイスをお願いした事を覚えています。
    非常に恥ずかしい限りでした。
    これからも発刊頑張って下さい。

  2. 小橋さん、お早うございます。私は2004年2月26日の『恋の方程式』が最初でした。どういういきさつか、まったく記憶していませんが、ずいぶん面白い視点で切り取っているなというのが最初の印象でした。それからも、面白い切り口で、意表をつくような社会現象や事実(とは何かと言い出すとまた長い話になりますが)を取り上げておられたので、ずっと今まで楽しませてもらいました。HPの更新だけでも大変な労力だと思いますが(私はもう何年もほったらかしです)、これからも興味深い話題をお待ちしています。

  3. 10年は、すばらしいです。
    私がお世話になったのは9年くらい前からでしょうか。
    初めて申し込みした「メルマガ」が、小橋さんのものでした。
    ネットの世界、すごい世界をガイドしていただいた、
    クリックひとつですんごい世界が広がっていることをナビゲートしていただいたすばらしいメルマガでした。
    その間、私の仕事場も変化し、中企業→小企業→個人 とうつり変わりました。
    変えるものと、変わらぬもの。
    今後ともよろしくお願いします。
    ありがとうございます

  4. ありがとうございます!
    コメントを読ませていただいていると、お読みいただいていることのありがたさに気づかされます。
    こちらこそ、どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

  5. メールフォルダーには1999年9月20日号(384号)が残っていました。しかしその号ではすでに遼太朗君が生まれていて、ライブ中継されています。ライブよりも前から「今日の遼太朗」楽しみにしていたので、購読したのはもっと前だと思います。
    とにかくエッセイがすてきでした。毎日配信されるのをとても楽しみにしてました。
    そして隠しのようにずーっと下までスクロールしてきくと、今日の遼太朗があって、心が温かくなりました。
    これからも楽しみにしていますので、よろしくお願いします。

  6. ukoさん、ありがとうございます。
    おお、そうそう、ライブ中継していましたねぇ。ぼくとしてもずいぶん懐かしいです……。

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*