小橋 昭彦 2012年5月6日

盲腸って、役に立たないことの象徴のように言われる。

でも、だったらなぜ退化して失われてしまわないのか、という疑問。最近の研究で、もしかすると腸内の善玉菌の宝庫となっていて、コレラなどの病原菌から体を守るときの役に立っているのではないかと言われてきているという話。

 

 

虫垂炎を抱えるリスクより、病原菌に対抗する手段を持ち続けていることのメリットの方が大きかったからこそ、今も盲腸が残っているということになる。

ただ、手術で盲腸を切除してしまうことをとめるまでには、まだ証拠が集まっていないので、当面は盲腸が残ることになる。

In your body is an organ that appears to be/may be/could be helping out the bacteria in your life so they can, in turn, help keep you alive. If you do not have your appendix anymore, you may be at an increased risk of recurrence and even death when confronted with a pathogen like C. diff., cholera or any of a wild kingdom of other pathogens.

引用元: Your Appendix Could Save Your Life | Guest Blog, Scientific American Blog Network

0

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*