小橋 昭彦 2008年7月8日
赤,青,黒… 異星の植物は何色か
F型星やK型星をまわる惑星の植物は,地球の植物と同じような色を基本としながらも,やや異なる色をしているだろう。F型星の場合,大量に降り注ぐ高エネルギーの青色光子の影響が非常に強いため,日焼けを防ぐ“日よけ”色素によって青色光を反射している可能性があり,だとすればその植物は青色に見えるはずだ。
 M型星の温度には年齢によって幅があるので,植物の色も非常に多様となる。静穏期のM型星をまわる惑星が受ける光エネルギーのほとんどは近赤外光だ。進化によって,さまざまな光合成色素が登場し,視光と赤外光の全領域の光子を吸収するように働いていることだろう。こうなると反射される光がわずかとなるので,この惑星の植物は黒く見えるはずだ。

なるほど、緑が平和の色とは限らないわけだ。著者の論文一覧は下記。
http://pubs.giss.nasa.gov/authors/nkiang.html

0

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*