小橋 昭彦 2008年4月16日
Unconscious determinants of free decisions in the human brain : Abstract : Nature Neuroscience
There has been a long controversy as to whether subjectively ‘free’ decisions are determined by brain activity ahead of time. We found that the outcome of a decision can be encoded in brain activity of prefrontal and parietal cortex up to 10 s before it enters awareness. This delay presumably reflects the operation of a network of high-level control areas that begin to prepare an upcoming decision long before it enters awareness.

えーと、何かの行動をとったことを自分で意識する前に、前頭葉の活性化が見られたと。ときには10秒前に見られたとも。
運動準備電位というのが、0.55秒前に起こっているというのは、以前「コギトまでの〇・三五秒」で書いた。今回、それよりずいぶん長いが、運動準備電位は、あくまで動かすための指令だ。今回は指令ではなく、動かしたいという欲望と考えればいい。
いやそれにしても、ずいぶん前になるのだな。

0

Leave a comment.

Your email address will not be published. Required fields are marked*