小橋 昭彦 2007年8月8日

Bob McMurray: Defusing the Childhood Vocabulary Explosion
In a sense, the vocabulary explosion is not to be found in the genes or in the environment. If anything it arises out of the mathematics of learning, and out of a more unified idea, the organism/environment complex.
1歳を過ぎた頃から幼児は言葉を急激に覚えだす。なにかのメカニズムがあると考えられてきたが、単語の文中での出現度を示す単純なグラフ(ベルカーブ)で説明ができるのではと。
つまり、簡単な単語や難しい単語はあまり使われない。一方、通常の単語は何度も利用される。幼児は何度も単語を耳にすることで覚える。単語の頻出度順に幼児が覚えるとすると、ベル・カーブに添って、ある時点から急に単語数が上昇する。
てことは、たくさん話しかけてあげることで、言葉もよく身につくということ。

0