小橋 昭彦 2003年3月31日

 科学もけっこうお茶目だ。今年のバレンタインにはNASAからハート型の天体画像が公表されたし、ネイチャー誌には人はキスをするとき右に頭を傾けることが多いという論文が掲載された。後者の論文は、1歳の次男を抱くとき彼が右ばかり向くのでなぜだろうと話していたときでもあり、わが家にとってもタイムリーだった。
 この論文を発表したのは、ドイツ・ルール大学のギュンタークーン博士。米国、ドイツ、トルコ各国の空港などで観察、124組のうち、80組が右に顔を傾けてキスをし、44組が左に傾けてキスをしたと報告した。2対1の割合だ。博士は、この傾向は子宮の中にいるときに顔を右に傾けていることの名残と推測している。足や目、耳などもほぼ同じ比率で傾向があるそうで、頭を傾ける癖が反映しているのではないかと指摘している。ただ、右利きの人は8対1の割合で左利きより多く、これは別の理由を考えなくてはいけない。
 それにしても、相手と傾向が違ったらどうなるのだろう。論文はこれにも答えている。2対1で右傾向の人がいるとする。ランダムに9カップルつくれば、うち4組はめでたく右キス同士、1カップルは左キス。残り4カップルがかち合う。この4カップルが、譲り合って半々の割合でいくとすれば、合計6カップルが右キスとなり、2対1の割合で右キスという観察結果と合致する。鼻の頭がぶつからないかと気になるなら、とりあえず右に顔を傾けてみておけば無難かもしれない。
 博士は、空港での観察は人種や世代のバリエーションが多くいいアイデアだったが、キスはあんがい難しいと語っている。肩掛けカバンが邪魔したりして、科学的に評価できるストレートなキスは少ないのだ。最初のシカゴ空港では5時間粘ってほんの数例。結局124例集めるのに2年半かかっている。なるほどキスは奥深い。納得しつつ子どもに口付ける。あ、やっぱり左ほほにした。

0

7 thoughts on “キスは右に

  1. 論文は、ルール大学の「研究室サイト・公表論文集」からダウンロードできます。「Adult persistence of head-turning asymmetry(Nature 2003 402:711)」です。natureのオンライン記事「Most people kiss the right way」もわかりやすいです。気になる人はNASAの「バレンタインデーのハート天体」もどうぞ。コラムでは触れなかったけれど「キスに関する国際比較」もどうぞ。

  2. バナナともうします。

    「今日の雑学」はいつも拝見しております。仕事に、プライベートに有益な情報をありがとうございます。

    さて、今日の話題「キスは右に」には、ちょっと別の意見がありますので、ご参考までに。

    実は私は「左派」なんですね。
    なぜかということをつらつら振り返ってみると、
    「自動車のなかでキスすることが多かったから」
    なんですね。
    私(男性)が助手席の女性にキスしようと覆い被さると(ちょっとこのへん生生しい表現でしょうか)、どうしても「キスは左に」になってしまうんです。

    なんでそれと反対に「左ハンドルの国では右派が多くなるのでは?」という解釈もあるのではないかと...
    キスをするシュチュエーションはいろいろあるでしょうが、明確に方向を限定するシュチュエーションは「車中」くらいです。そのために他のシュチュエーションのキスも「車中と同じ方向」に引きずられるのではないでしょうか?
    「僕は/私は車に乗らない」と言う人も、そのキスをする相手が車にのれば、その人に合わせざるを得ないでしょうし、そういう「右派/左派」っていうのがその国で多数を占めれば、「あえて逆行く」っていう人も減っていくんじゃないでようか?

    まあ、欧米と日本ではキスの意味も違うでしょうが、
    日本では「左派」「右派」どちらが多いか気になります。

    ではでは

  3. バナナさん、ありがとうございます。

    しまった、投票を取ればよかったですね。次号案内になりますが、とってみようかな。

  4. いつも楽しく拝見させて頂いています。
    今日の記事で、11ヵ月の息子のことを思いだしてみました。

    確かに、右を向いていることが多いような。あと、寝ている時にも必ず一方を向いていて、いくら直してもそっちを向いていたのですが、それも確か右向きだったような気がします。関係あるのかな?

  5. 実は先月の中ごろ、私のサイトの BBS で、この話題でひとしきり盛り上がってしまいました。(2月13日の CNN ニュースで紹介されていたものですから)

    私のサイトの反響を見る限り、女性は案外左派が多く、男性は右派が多いようで。「喧嘩四つ」の場合は、女の方が合わせるという声がありました。

    中には、右から入って途中で鼻をなめて左に行くというわけのわからないのもありましたが。

    ところで、この研究はどうして「キスの本場」フランスの空港を避けたのだろうというのが、最後に残った疑問です。

  6. 毎号楽しい話題!ありがとうございます。最近(いや、ずいぶんと前からだ!)キスなんてすっかりご無沙汰してるシルバーですが、この種の話題はだいすきで大変興味深く何回も読み直しました。そういえば私は右ですね。みんな右だと思ってました・・意識したことなかったですけど。これから町で見かけるヤングの抱擁にも目を配ります。

  7.  こんにちは。いつも楽しく拝読させて頂いています。

     私もこの論文の事は、ニュースで知りました。まだ読んでいないのでわかりませんが、こんな夢のある事柄も「研究」となって、さらに論文にしてしまうんだなぁと、素敵な気分になりました(表現がヘタでいまいち良い言葉が見つかりませんが)。

     ちなみに手前は左。私は髪が長くて多く、首がこる程重いので(でも切らないんですよねぇ)普段からよく頭を傾けちゃうんですが、髪の毛を右分けにしているので、左にかしげないと髪が顔にかかっちゃう。だから「傾げるなら左に」という癖を自分でつけた、と思ってました。

     できれば先にコメントされた方のように、他の方の、ご自分が考えていらっしゃる理由も軽く伺えるとうれしいです。答えは一つではないですもんね。

     とにかく、多くの読み手が、ふ0ん、っと言うだけではなくて、様々な思いを巡らすほどの話題提供ができる研究ってすごい!と思ってしまいました。

     次回も楽しみにしています!

Comments are closed.