ざつがく・どっと・こむ
ちょっと知的な雑学&トリビア

赤いユニフォームは判定で有利

2008年8月11日 【雑学なメモ
Share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
Association for Psychological Science
The psychologists found that when the competitors appeared to be wearing red, they were awarded an average of 13% more points than the blue competitors, even though every athlete was presented in both colors at some point. What’s more, points awarded seemed to increase after the blue athlete was digitally transformed into a red athlete and decrease when the red competitor changed to blue.

中国だからということじゃなくてね。
テコンドーの試合のビデオを見て判定してもらったところ、赤いユニフォームの方が良い点数が出たと。デジタル処理でユニフォームの色を変えての実験でも検証。
Norbert Hagemann, Bernd Strauss and Jan Leibing from the University of Munster(August 2008 issue of Psychological Science)

Share...Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn



required



required - won't be displayed


Your Comment:

Planetary-Scale Views on a Large Instant-Messaging Network
We find that the graph is well-connected and robust to node removal. We investigate on a planetary-scale the oft-cited report that people are separated by “six degrees of separation” and find that the average path length among Messenger users is 6.6.
誰かと誰かをつなぐには、6ステップあればいい、という、かつてミルグラムが提示した考え。その後、ほんとうかなあという話もあったけれど、このほど、マイクロソフトのメッセンジャーでの世界でのやりとりを分析したところ(メッセージを送りあっている人は知り合いと考えられる)、ある人とある人を、メッセンジャーでつながっている人をたどってつなぐには、平均6.6ステップでつながることがわかったと。
1ヶ月にやりとりされた、2億4000万人による300億のメッセージを分析。1億8000万ノード(接点)、13億エッジ(枝)。ちなみに、同姓より異性とのやりとりの方がより頻繁で、時間も長かったって。

前の記事

Genome Biology | Full text | Metabolic changes in schizophrenia and human brain evolution
Our findings, along with several previous studies, suggest that the evolution of human cognitive abilities was accompanied by adaptive changes in brain metabolism, potentially pushing the human brain to the limit of its metabolic capabilities.
火を使うようになり、調理することができるようになって、栄養をたっぷりとれるようになった。その結果、脳が発達したのではと。ただ、その変化があまりに急激に起こったので、うつ病などの精神病をひきおこすことにもなった……
調理できるようになってあごが弱くなり、脳の収容空間が増えたという話を、以前NHK『病の起源』でやっていましたね。その代わり、無呼吸症候群を患うようになったと。
なんにせよ、脳の発達はリスクと隣り合わせだったんですね。

次の記事